フレディファズベアーズピザ(FNAF)

Freddy Fazbears Pizza

主人公が警備員を勤めることになったピザ屋。
「大人も子供も楽しめる夢の国」というスローガンを掲げているが経営は低迷ぎみらしい。
経営が低迷している理由は過去に色々とあったせいだと前任者は語るが、色々どころではない血生臭い過去が隠されている。
店内の内装は真夜中で電気がついていないこともあるが、どことなく不気味で古ぼけている。




【設備】
人形達の舞台や整備室、キッチンなどがあり一見普通のピザ屋だが、
警備員室には飲食店には似つかわしくない重厚な扉が設置されている。




【歴史】
もとは非常に大きな店であり、人形の数も倍近くあった。
マスコット人形を売りに経営を続けてきたが、1987年に起きた「噛み付き事件」以降、昼間は人形を動かしていない。
また同年には児童誘拐事件が発生しており、店の歴史は非常に黒い。
人形からの異臭騒動などが原因で衛生管理局や警察からも目を付けられている。




【地図】
CAM5.png
店内の地図


店内は10のエリアに分かれている。
監視カメラは店内に計11台設置されている。

・警備員室
・西廊下(CAM 2A CAM 2B)
・東廊下(CAM 4A CAM 4B)
・倉庫(CAM 3)
・キッチン(CAM 6)
・ダイニングルーム(CAM 1B)
・舞台(CAM 1A)
・楽屋(CAM 5)
・海賊の入り江(CAM 1C)
・トイレ(CAM 7)











【備考】
全く同じ名前のピザ屋が存在する(現在は閉店している。もしかすると…)
 現在リンク切れになっている。一説にはコラだったとも。


  • 最終更新:2015-08-08 18:44:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード