第1夜(FNAF4)

【ミニゲームのダイアログ】


パーティまであと5日。


彼は、今度は何をしでかしたのでしょうか?


彼は再びあなたを、あなたの部屋に監禁しました。
怖がることはありません。私はあなたと共に居ます。


明日に望みを託して。

英文




【攻略方法】

今作は、前作までのような定点からの監視だけでは済ませられない。

ドア、クローゼットの中を詳しく調べるには、そこまで走って移動する必要がある(※前作までのモニターを開いた状態に近い)が、
ベッドを確認する時も含め、この時には他の場所を見ることが全くできなくなるので注意しよう。

ドアの外やベッドを確認する事で人形たちの接近を察知するのだが、
廊下を確認する際に人形たちがドアの傍まで接近していると、ライトを点灯した瞬間に襲われる。
なので、廊下を確認する場合はまずライトを点灯する前に耳を澄まし、何か聴こえて来ないかを確かめてから点灯するようにしよう。
何か(呼吸音に近い音)が聴こえて来た場合は、音が聴こえなくなるか、足音が聞こえるまでドアを締め切って追い払おう。
なお、ドア近くまで接近されている状態で放置していると部屋に侵入され、視点が移ったタイミングで襲われる。

また、自分の背後にはフレディドールの置かれたベッドがあるが、
このベッドを長く見ないでいると、チビフレディ(仮称)が増えていく。
ライトを照射すれば退散していくが、数が多いほど退散するまでに時間がかかるようになる。

The tomorrow night→第2夜



【人形の動き】

第1夜では全く人形たちが動かなかった前作(FNAF3)とは異なり、
初日からでも人形たちは動いてくる。
3 AM辺りでもうドア近くまで接近されている事もあるため、油断は禁物。
逆に言えば、初日で基本の操作に慣れておけば、後が少々楽になる事は間違いないだろう。


<画像準備中>
Freddy Babys
ベッドに出現。ベッドに長くライトを照射しないでいると出現し、3匹まで増える。
ライトを照射することで退散させられるが、攻略方法の欄にも書いた通り、
数が多いほど長い時間を要するので注意が必要。
また、3匹が集まった状態で放置すると背後から微かに声が聞こえてきたり、
ライトがチラつくようになる。(※詳細不明。要検証)
ライトがひどくチラつくようになったら危険信号なので、即座にベッドを確かめよう。
だが、猶予が長いのは最初の内だけなので、定期的に退散させておくのが賢明だろう。
3匹まで増えた状態で長く放置していると……。


NFreddy_Icon.png
Nightmare Freddy
ベッドに出現。Freddy Babysが3匹になった状態で放置していると出現しているようだ。
出現したが最後、退散させる方法は無い。(現在未確定)
詳細は現在調査中。


NBonnie_Icon.png
Nightmare Bonnie
左側の廊下に出現。初日からでもガンガン攻めてくるようで、3 AMほどでもドア近くまで接近してくることがある。
無印のように行動が早い事が予想されるため、初死亡を持っていかれるとしたら彼になるだろう。
ドア近くまで接近されていた場合はドアを締め切り、音が聴こえなくなるまで待とう。
ただし、そのままの状態でドアから離れると侵入される可能性が高いため、誤操作には注意したい。


NChica_Icon.png
Nightmare Chica
右側の廊下に出現。Bonnieほどではないが、こちらもそこそこ襲撃までが早い。
対処についてはBonnieと同様。
第2夜から本格的な脅威となる。


NFoxy_Icon.png
Nightmare Foxy
廊下→クローゼットの順で出現。
  • 最初は廊下に現れるようだが、ライトを当てて撃退できないとスキを突いてクローゼットに侵入する。
    一度クローゼットに侵入すると追い出すことはできないので注意しよう。
  • クローゼットに侵入した後は、段階的に襲撃準備を進めてくる。
    対処方法は、クローゼットの扉を締め切り、その状態でしばらく待つことで、段階的に後退させることができる。
    • なおこの時、クローゼットの中にフォクシードールが置かれていることがある。
      恐らくNightmare Foxyを最終段階まで後退させたという印だが、こちらも今のところは未確定である。
  • ある程度近づかれている状態でライトを点灯すると一瞬脅かして来るが、
    単なる脅かしだけのようで、即GAME OVERとはならないようだ。
    ただし、そのまま退散させずにいると、視点を移した時に襲ってくるので注意しよう。
詳細は現在調査中。



  • 最終更新:2015-08-01 10:25:05

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード