Plushtrap(FNAF4)

Plushtrap(プラッシュトラップ)

※注意※ この記事には、発売直後の情報・未確定な情報が含まれています。

Steam_Pt.jpg

種類 ウサギ
性別 オス?
位置 イスの上

7/10に公開された画像に登場した、Springtrap型のぬいぐるみ。サイズが小さく、これまた小さな椅子にちょこんと座っている。
2などで登場したぬいぐるみ(ドール)などと比べると、デザインが元となったアニマトロニクスに近く、先に公開された謎のアニマトロニクスに付いている、小さなFreddyのような、小型アニマトロニクスなのかもしれない。

このぬいぐるみと同じく公開された文章「Terrible things come in small packages(恐ろしい物事は小さな入れ物に入っている)」といった文章などから、本作の重要なポジションに位置付いているのかもしれない。



【外見】

ぬいぐるみにしては物騒すぎる歯がたくさん並んだ口をもち、
その口は口裂け女のように顔の両端まで伸びている。

スプリングトラップとほぼ同じカラーリングになっている。
ボディは少し薄汚れており、耳などが少し欠けている。



【特徴】

第2夜以降、Nightが始まる直前のミニゲームFun with Plushtrap(FNAF4)にて出現。
イスの上に座っているが、ライトを当てずにいると動き出し、こちらを襲いに来る。
ただし襲われてもゲームオーバーにはならない(次のNightが始まる)。



【対処】

詳細はFun with Plushtrap(FNAF4)ページも参照。

ライトを当てれば動きを止められるようだが、このミニゲームをクリアするには
画面手前のバッテンまでPlushtrapをあえて誘導する必要がある。
動き出すまでしばらく待たなければならないが、待ちすぎても襲われてしまうので、
見極めが肝心になるだろう。



【備考】
このぬいぐるみも先に公開された画像の例に漏れず、明確な名称が判明していないが、同時期に公開されたソースから「Plushtrap」という隠しメッセージを確認したので、本記事でもPlushtrapと仮称する。こうした謎解きの中に名前があるのは、オリジナルとなったSpringtrapも同様だった。
 →FNAF4 Demo版にて、主役となるミニゲームが存在することが判明。
  公式名称が「Plushtrap」であることが他の機械人形たちよりも早く確定した。
・7月13日に公開されたトレイラーでは、ライトを当てるとイスの定位置に戻るような動きをしていることから、2のThe Puppetのような、一定期間放置しているとGameOverになるタイプの敵キャラクターと予想されている。
 →GAME OVERにはされないが、襲われるとその時点でミニゲームが終了してしまうようだ。

  • 最終更新:2015-07-31 08:16:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード