Toy Freddy(FNAF2)

Toy Freddy(トイ フレディ)


ToyFreddyVII.png

種類 クマ
性別 オス
音楽隊での担当 ボーカル
初期位置 舞台


2で新登場した新型機械人形。旧機械人形のフレディ枠である。
がらっとデザインが変わりプレイヤーたちを驚かせたが、他のキャラクターが別人のような変貌をしインパクトが薄れたため、新人形どころか全人形中でもイマイチ影が薄い。

その影響か、日米ともに人気投票で最下位をキープしている。
その後なんとか最下位を脱出したが、不人気ネタが持ちネタと化した今、もはや最下位じゃないのは関係ない気もする。

なお、主役のフレディのトイシリーズ版であるにも関わらず、Trailerではトイボニーや先代に出番を取られ
(一応出番はあったが、トイボニーと一緒に映っているカットが一瞬だけ)
パケ絵では先代フレディの顔が、また宣伝にも登場せず、ゲーム内で特別な演出もなく、ミニゲームも存在しないうえ
幻覚も同期の先代やボニーに盗られると、公式からも可哀想な扱いをされてる。 全然こわくない・・・・




【外見】
赤い頬にしもぶくれの顔、ぽっちゃりとした体型で旧デザインよりおとぼけた印象を与える。
眉毛が旧式より細く、顎や腹などのカラーリングも旧式に比べるとはっきりしており、
シルクハットも赤いリボンが巻かれ、腹にも二つボタンが追加されより紳士度が増した。
ボーカルの証であるマイクは旧フレディからそのデザイン受け継いでいる。
プレイヤーの元へ行く際はアイレス状態となる。意外とでかい。そして意外と可愛い。

かわいいということはピザ屋のマスコットとしては、むしろ良いことであるが、ホラーゲームのキャラとしてはかなり痛手でそのことも人気に影響してる思われる。

全体的には、トイシリーズの中では旧式に比べて最もデザイン変更が少ない。




【特徴】
これと言った特徴は無い。普遍的なキャラクターに成り下がってしまった。
だが「初日はフレディは動かない」と思い込んでた多くのプレイヤーを混乱に追い込んだことを
踏まえればいい意味で「期待を裏切った」キャラクターであろう。

また彼は旧フレディと違い、初日から超アクティブである。
ゲーム終盤ではトイ フレディ含め、トイ チカ、トイ ボニーは大人しくなるが、第5夜より再び本気を出してくるので注意だ。
行動・キルモーションも、殆どの敵の基本となっており、警備室からのルートも正面から直進しかない。
また、彼は舞台を移動した後、再び舞台に戻ることがある唯一の機械人形である。

キルモーション時の顔が思った以上に可愛くて怖さはあまり無い。
▼青色の目が印象的である。
Output_L7yQgs_convert_20141125003934.gif




【対処】
正面に居る場合はライトを当てて威嚇しつつ、場所を確認。
部屋に入ってきたら急いで頭を被ればいい。カメラを下ろしたら頭を被る という癖をつけておくと安心だ。
旧式人形達に比べて若干情けがあるのか、判定はすこし甘い。かといって油断は禁物である。




【備考】
・モバイル版では彼の脅威度は低くなっている。
・警備員室に立っていた場合、彼はアイレス状態になっているが、キルモーション時には目がある。
・カメラを見ていない時にToyシリーズが移動すると、「ザフ、ザフ」という柔らかい音が響いてくる。



【他の人形】
■新型(Toy series)

■旧式(Old series)

  • 最終更新:2015-08-08 20:32:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード